アポイ山麓ファミリーパーク

登山ベースと思いきや旅人向けです

花の山で有名なアポイ岳(標高811m)の麓にあり、登山ベースとなるキャンプ場です。一般的に登山ベースサイトはイマイチなのですが、ここは別格。ゆったりと広く整備&管理度バツグン。車両の乗り入れができないのは残念ですが、利用料に見合った内容です。登山ベースだけでなく、旅人がぶらり旅での利用にも使えるキャンプ場です。入浴施設が至近(500m/高台にあるので徒歩はきつい)というのもポイントが高い。ゆえに夏休みはファミリーで満タンとなります。

炊事場は年季が入ってきました

トイレは水洗できれいです

近接の入浴施設アポイ山荘

温泉ではなく沸かし湯ですが、造りは立派です

ぜひ、アポイ岳にも挑戦してください。低山ながら登り応えのある楽しい山です。

隣接するビジターセンターも見応えあります

実はこのキャンプ場、ウナギの寝床のように細長いにもかかわらず、メインの駐車場は端っこに1ヶ所。これでは旅人の荷運びは大変。そこで、上記の通りビジターセンター側に存在する裏道を利用します。このことは、現地ではアナウンスしていません。この裏道から入ると、サイトの奥エリア至近に駐車が可能となり、荷運びがグッと楽になります。しかも、ちゃんとリヤカーが配備。荷物を家族分担で運べない旅人は、この裏道作戦で攻略しましょう!

  • 料金・詳細
  • 所在地・開設期間

【2輪利用料金】600円/人
【4輪利用料金】600円/人
【規模】100張り
【乗入可否】乗入禁止P→50m/リヤカー有り
【トイレ】水洗/きれい
【入浴施設】アポイ山荘500m/21:30まで
【ランドリー】なし
【買い出し】近場になし

【住所】様似郡様似町字平宇
【電話】TEL:0146-36-2415/アポイ山麓自然公園管理事務所
【受付時間】受付不要
【管理人】9:00〜17:00まではアポイ岳ジオパークビジターセンターにて受け付け/時間外は巡回で料金を徴収
【開設期間】4月第2土曜日から9月第3土曜日

こちらも気になりませんか

  1. 峠の湯びほろ_ライダーテント

  2. 仲洞爺キャンプ場

  3. 密かに建つ日本冷凍食品事業発祥之地碑

  4. 函館のお土産で迷ったらこれは超お勧め!柳屋の銘産いかようかん

  5. ルランベツ覆道の褶曲(しゅうきょく)

  6. とままえ夕陽ヶ丘未来港公園