オシンコシンの滝

知床では最も見応えのある滝でしょう!
日本の滝100選

日本の滝100選に認定のオシンコシンの滝。高さ約80mで滝の流れが2本になっていることから「双美の滝」ともいわれています。名前の由来はアイヌ語のオシュンク・ウシ(そこにエゾマツが群生するところ)からオシンコシンとなったといわれています。実物は写真で見るよりかなり大きく迫力のある滝です。また、ひと筋の川から斜面をこれだけの幅で流れ落ちる滝はけっこう珍しいと思います。知床詣で、はずせないポイントのひとつです。以前は旧道に上がると、滝口から見下ろすことができたのですが、最近は通行止めが多いようです。

けっこう長い階段状の展望台。お年寄りや足腰の弱い人には厳しい

筆者が初めて訪れたときは売店も駐車場もなく、まさに自然でした!

上部の林道から滝口を望む。2018年は林道の通行は可でした

上部の林道から展望台を見下ろす

 

●料金:無料 ●滞在時間:15分 ●住所:斜里郡斜里町ウトロ西 ●TEL:0152-23-3131/斜里町観光協会 ●駐車場:あり/無料 ●営業時間・定休日:特に規制なし ●GPS:緯44°02′14″東経144°56′01″

 

こちらも気になりませんか

  1. カムイワッカ湯の滝

  2. ヤウシュベツ川湿原

  3. 根室標津(しべつ)駅跡

  4. 呼人浦(よびとうら)キャンプ場

  5. マッカウス洞窟

  6. しべつ「海の公園」