ときわキャンプ場

旅人の利用多く苫小牧に近いのが魅力

町営の総合スポーツ施設の一角にあるキャンプ場で、間口は狭いが奥行きのあるサイト。車の乗り入れは禁止ですが、バイクは許可されます。しかし、実際のところ、ファミリーキャンパーは奥へ幕営し、ライダーなどの旅人陣は手前のサイトに幕営するパターンとなっています。管理人が指示しているわけではないのですが、自然と棲み分けが成っているようです。なお、2020年より料金が倍増しましたが、場内をリニューアルしているので仕方ないかもです。温泉や買い出しも近く利便性が高いので、十分料金に見合っているといえます。

改修前の写真です

トイレは水洗で立派な造り、清掃も問題なし

4km先にある鶴の湯

泉質は含硫黄ナトリウム炭酸水素塩泉、湯上がり後は肌がツルツル美肌の湯。冷泉のため加温しています。

【2輪利用料金】1,000円/人
【4輪利用料金】1,000円/人
【規模】100張り
【乗入可否】2輪のみ/サイト乗入可/リヤカー有り
【トイレ】水洗/きれい
【入浴施設】の湯4km先、21:00まで、水曜日定休
【ランドリー】なし
【買い出し】フーズショップきしだ1.6km

【住所】勇払郡安平町早来北進98番地45
【電話】TEL:0145-22-2898
【受付時間】18:00まで
【管理人】常駐
【開設期間】4月下旬〜10月

こちらも気になりませんか

  1. 利尻島ファミリーキャンプ場「ゆ〜に」

  2. 京極スリーユーパークキャンプ場

  3. これは面白い〜大正トンネルの花こう岩類

  4. JRA展望台

  5. ニニウキャンプ場

  6. 東大沼キャンプ場

  1. 函館のお土産で迷ったらこれは超お勧め!柳屋の銘産いかようかん

    2020.04.19

  2. やきとり弁当ならここがお薦め!ハセガワストアベイエリア店

    2020.04.19

  3. 東北以北最古のエレベーター!カテゴリが狭いけど(笑)

    2020.03.24

  4. ちょっと堅すぎるかな〜函館市北方民族資料館

    2020.03.08

  5. えりも町にもあった!昭和津波碑

    2020.01.29

  1. 日本最北端の線路

    2018.05.12

  2. あまりにマニアック!〜男爵いも発祥の地碑

    2019.05.06

  3. 黄金道路とモニュメント/望洋台

    2018.11.08

  4. まさかのアレが見える道の駅〜つど〜る・プラザ・さわら

    2019.06.23

  5. 函館山攻略法(昼間編)-前編

    2019.01.13