ゴールデンビーチるもい

海水浴シーズンは劇混み、シーズンを外せば天国

よくある海水浴場型キャンプ場かと思いきや、無料ゾーン(砂浜)、有料ゾーン(草地サイトとオートサイト、常設モノポールテント)など、かなり明確に棲み分けが設定されており、時期とタイミングにより、旅人でも使えるキャンプ場となっています。ただ、夏休み中の週末はNGかと思われますが、平日であれば十分いけるでしょう。なお、7月初旬~8月中旬までが有料期間ですが、これ以外は無料で使用できます。9月初旬の取材でトイレも炊事場も使用できました。全長1kmの人工海浜公園で、南ゾーンと北ゾーンがあり緑地帯は北ゾーンのみです。2輪の利用は格安ですが、4輪旅の人は割高になるので対象外でしょう。なお、場内はすべて未舗装ですがフラットダートです。

設備は非常に立派

キャパも十分に確保されている、水洗で超きれい

【2輪利用料金】500円(期間外は無料)
【4輪利用料金】1,900円(期間外は無料)
【規模】20張り(緑地フリーサイト)
【乗入可否】サイト脇の通路に駐車
【トイレ】水洗/超きれい
【入浴施設】コインシャワー
【ランドリー】なし
【買い出し】チュオースーパー2.4km
【アクセス路ダート】場内未舗装1km

【住所】留萌市沖見町地崎
【電話】TEL:0164-43-6817/留萌観光協会
【受付時間】17:00まで
【管理人】期間中常駐
【開設期間】7月初旬~8月中旬(有料期間)

こちらも気になりませんか

  1. 資料エリアは必見!〜稚内副港市場

  2. 天塩川温泉リバーサイドキャンプ場

  3. オロマップキャンプ場

  4. 国設知床野営場

  5. 羅臼オートキャンプ場

  6. 当麻北部地区農村広場

  1. 函館のお土産で迷ったらこれは超お勧め!柳屋の銘産いかようかん

    2020.04.19

  2. やきとり弁当ならここがお薦め!ハセガワストアベイエリア店

    2020.04.19

  3. 東北以北最古のエレベーター!カテゴリが狭いけど(笑)

    2020.03.24

  4. ちょっと堅すぎるかな〜函館市北方民族資料館

    2020.03.08

  5. えりも町にもあった!昭和津波碑

    2020.01.29

  1. 明治公園とサイロ(国登録有形文化財・近代化産業遺産)

    2018.10.11

  2. 行き止まりの矢越海岸へ行ってみると・・・・

    2019.05.09

  3. 待つ疲れてきたか〜北方四島交流センター

    2018.10.11

  4. 野寒布岬 (のしゃっぷみさき)

    2018.05.13

  5. 本土最東端シリーズ!一気に公開!!

    2018.10.08