三里浜キャンプ場

ハイシーズンではファミリーに占領されますが、2輪専用サイトがあります

オホーツク海とサロマ湖の間に出来た砂嘴(さし)がキャンプ場。フラットな砂地サイトは、300張り可能という広大なものですが、ハイシーズンにはファミリーテントで占領され地面が見えないほどに!しかし、お盆休みを1日でも過ぎると誰もいない状態になります。湖水浴専門キャンプ場と考えていいでしょう(開設期間も1ヶ月しかない)。ライダーの場合は、2輪専用サイトが25区画あるため、ファミリーテントとは隔離されゆったり幕営が可能です。クルマ旅の場合は、そうはいきません。旅人専用サイトは無いうえ、クルマをキャンプ場内に停めると2,000円になり、外の駐車場に停め、荷物を運び入れた場合は300円という陳腐な料金設定。なわけでクルマ旅の人は、お盆休み中は諦めたほうが無難。もうひとつ注意する点は、クルマも入れず、テントも張らず、場内に人が入るだけで200円徴収されます。取材の際に、見学と言うことでクルマごと入場した途端、「お前バカだなぁ〜歩いて入れば400円だったのに2,200円(2名乗車だったので)を払え」と言われ口論に。どうしてもここでなければならない限りは、五鹿山キャンプ場の方が快適です。

炊事場もトイレも円形

こちらはトイレ。場所柄、頑丈に作ったのでしょうか

シャワー棟、温水が出ます

このゲート越えると料金が発生します

【2輪利用料金】400円/張り
【4輪利用料金】300円/張り、1名追加につき200円
【規模】300張り
【乗入可否】乗入禁止/2輪はテント脇に駐輪可
【トイレ】水洗/ふつう
【入浴施設】コインシャワー
【ランドリー】コインランドリー
【買い出し】近場になし

【住所】紋別郡湧別町字登栄床436番地
【電話】TEL:01586-5-3144
【受付時間】19:00まで
【管理人】常駐
【開設期間】7月20日〜8月20日

こちらも気になりませんか

  1. 判官館(はんがんだて)森林公園キャンプ場

  2. 道立宗谷ふれあい公園キャンプ場 

  3. 日の出岬キャンプ場

  4. 旭川市21世紀の森ふれあい広場

  5. 歩くけど見て損はナシ!〜フレぺの滝(乙女の涙)

  6. 開陽台(ウシ空のキャンプ場)

  1. 函館のお土産で迷ったらこれは超お勧め!柳屋の銘産いかようかん

    2020.04.19

  2. やきとり弁当ならここがお薦め!ハセガワストアベイエリア店

    2020.04.19

  3. 東北以北最古のエレベーター!カテゴリが狭いけど(笑)

    2020.03.24

  4. ちょっと堅すぎるかな〜函館市北方民族資料館

    2020.03.08

  5. えりも町にもあった!昭和津波碑

    2020.01.29

  1. 根室十景をまとめてみました

    2018.10.17

  2. 地味だけど凄いね〜えりも町灯台公園

    2018.11.10

  3. 小ネタですが_月光仮面の像あり□

    2019.03.30

  4. 過去の遺産と言わず見てください〜福島町青函トンネル記念館

    2019.05.12

  5. 新中野ダムと笑みこぼれるダム公園

    2019.03.30