チミケップ湖畔キャンプ場

ナチュラリスト向け、野営をするために訪れるところ

このキャンプ場は、けっして旅人御用達ではありませんが、北海道広しといえども、これだけ自然にあふれたキャンプ場もそうはない。アクセス路はすべて未舗装路、周辺にホテル以外の人家はなし、当然商店もなし。しかし、ただの山奥かといえば、そうではない、何とも魅惑のスポットなのです。クマ出没地帯なのは当然ですが、今まで事故は起きていません。利用する側も承知の上で気を使っているからでしょう。湖畔にあるこぢんまりとしたサイトですが、ロケーションはまことに素晴らしい。このような場所でのキャンプには時間の余裕が必要ですから、贅沢な旅といえるでしょう。いつの日か実現したいと思わせるところです。なお、車両はサイトへは一切入れません。駐車場は100m以上離れますが、リヤカーなどの運搬具はありません。荷運びですらのんびりと、流れる時間が違うキャンプ場です。

なお、アクセスルートは4本ありますが、お薦めできるのは2ルートのみ。下記にマップを示します。

炊事場とトイレはひとつの建物に収まっている

水洗でバッチリきれい

サイト外にある駐車場はよく整備されている

サイトの奥行き感はこのような様子

地図をクリックするとPDFマップが開きます

【2輪利用料金】無料
【4輪利用料金】無料
【規模】30張り
【乗入可否】乗入禁止/駐車場隣接→100m
【トイレ】水洗/きれい
【入浴施設】なし
【ランドリー】なし
【買い出し】近場になし
【アクセス路ダート】3,500m

【住所】網走郡津別町字沼沢204-1
【電話】TEL:01527-6-2151/津別町役場産業振興課商工観光グループ
【受付時間】特に規制なし
【管理人】不在
【開設期間】5月中旬〜10月中旬

こちらも気になりませんか

  1. 虹別オートキャンプ場

  2. 雑な造りがいいね〜野付温泉浜の湯

  3. 鹿公園キャンプ場

  4. 百人浜オートキャンプ場

  5. 白滝高原キャンプ場

  6. きりたっぷ岬キャンプ場

  1. 函館のお土産で迷ったらこれは超お勧め!柳屋の銘産いかようかん

    2020.04.19

  2. やきとり弁当ならここがお薦め!ハセガワストアベイエリア店

    2020.04.19

  3. 東北以北最古のエレベーター!カテゴリが狭いけど(笑)

    2020.03.24

  4. ちょっと堅すぎるかな〜函館市北方民族資料館

    2020.03.08

  5. えりも町にもあった!昭和津波碑

    2020.01.29

  1. 名の由来が・・・・百人浜

    2018.11.08

  2. 豊似湖と猿留山道(さるるさんどう)

    2018.11.09

  3. 根室半島チャシ跡群(国指定史跡・日本100名城!)

    2018.10.09

  4. 旅人祈願の根室金比羅神社/高田屋嘉兵衛像

    2018.10.11

  5. 松前町営牧場展望台

    2019.06.01