苫小牧西港フェリーターミナル:商船三井フェリー

3社が乗り入れる北海道最大のフェリー港。太平洋フェリーと商船三井フェリーは駐車場が近く勝手がよい

苫小牧FTには乗り場が3バースありますが、太平洋フェリーと商船三井フェリーは、ターミナルの正面に待機駐車場があり、受付時も時間潰しの際も使い勝手が良く便利。乗船受付時に北側の正面エントランス側の駐車場に停め、受付完了後に待機エリアに車両を移動する必要はありません。フェリー埠頭到着時から直接待機駐車場に停めてしまってください。

WEB予約については、他のフェリー会社に比較して洗練度が低く感じ、ちょっと見にくい感じがします。また、ターミナルでは窓口と自動チェックイン機があるのですが、とりわけクルマ利用の場合は、自動機であっても車検証をスキャンする必要があるなど、やや煩雑な仕組みになっているのも、他社にはないマイナス点といえます。これでは窓口の方が早いのでは?と思いますが、バイクの場合は車検証のスキャンもなく、比較的スイスイ手続きが完了するとのこと。

乗船の手順

WEB予約完了済みの場合
●出港80分前までに、乗船手続き完了が必要です。受け付け終了は出港75分前です。乗船は2時間40分前ころ(徒歩の場合は70分前)から開始されます。
●自動発券機にWEB予約の際に発行されるQRコードを読ませるだけでOK。クルマは車検証をスキャンする必要があり、基本的に原本が必須。これが面倒。
●バイクは車検証・登録証の提示(スキャン)が不要。
●乗船券とバイクに貼るシールが発行されます。
●待機エリアにて乗船を待ちます。バイクには発行されたシールを貼ります。
●係員が乗船券のコードをスキャンし、その後、乗船となります。
●下船の際、車両デッキに降りる前に乗船券をスキャンしますので、忘れずに携帯し、すぐ提示できるようにしておきます。

当日申し込みの場合
●窓口のみの受付となります。乗船申込書を記入のうえ手続きします。

クルマ・バイクの同乗者について
クルマもバイクも、同乗者の乗船は別々になり、同乗者は徒歩乗船者と一緒に搭乗橋からの乗船となります。下船ですが、クルマの場合は、同乗者は車両に乗り一緒に出られます。バイクの場合は、同乗者は別々で徒歩乗船者と一緒に搭乗橋からの下船となります。ターミナルではぐれないようにしてください。

バイクの待機エリア、太平洋フェリーの待機エリアと隣接するので間違えないように!

クルマの待機エリア、ナゼ斜めなのでしょうか、停めやすいということかな?

バイクの待機エリアはボーディングブリッジの両脇

乗船手続き窓口。かなりこぢんまりとしています。自動チェックイン機は一番奥に置かれています。

商船三井フェリーの乗船待機エリアは、太平洋フェリ-の隣。ターミナルの正面にあり、使い勝っては非常によい。フェリー埠頭に進入したら、直接待機エリアに車両を停めて乗船手続きを行いましょう。

 

●住所:苫小牧市入船町1丁目2番34号 ●TEL:0144-34-3121 ●駐車場:あり/有料(90分まで無料)

こちらも気になりませんか

  1. 黄金道路とモニュメント/望洋台

  2. 函館山攻略法(昼間編)-後編

  3. 函館山の麓にある青函連絡船殉職者慰霊碑

  4. 地味ながら悪くない〜馬事資料館

  5. 白石公園はこだてオートキャンプ場

  6. 八雲町営乳牛育成牧場の、なかなかイケてる展望台

  1. 函館のお土産で迷ったらこれは超お勧め!柳屋の銘産いかようかん

    2020.04.19

  2. やきとり弁当ならここがお薦め!ハセガワストアベイエリア店

    2020.04.19

  3. 東北以北最古のエレベーター!カテゴリが狭いけど(笑)

    2020.03.24

  4. ちょっと堅すぎるかな〜函館市北方民族資料館

    2020.03.08

  5. えりも町にもあった!昭和津波碑

    2020.01.29

  1. 雑な造りがいいね〜野付温泉浜の湯

    2018.11.01

  2. 二風谷、なかなか面白い!

    2018.12.11

  3. 松前町営牧場展望台

    2019.06.01

  4. 日本本土最北端・宗谷岬

    2018.05.14

  5. やきとり弁当ならここがお薦め!ハセガワストアベイエリア店

    2020.04.19