オーロラタワー

日本最東端の観光展望タワー。高さ96mはダテじゃない

1987年(昭和62年)に、笹川良一により建てられた展望タワー。当初は「笹川記念・平和の塔」と称していたのですが、料金も高く今ひとつパッとしませんでした。1993年所有者が変わり、2011年からはNPO法人の運営となり、ちょっとヤル気になっています。現在は入場料を下げ(900円→500円)、悪天時には半額とし、後日再訪の折にチケットを持参すれば、半額で再入場できるサービスも行うなど悪戦苦闘しています。地上96mから見下ろす日本本土最東端はなかなかの絶景。晴天に限られますが、平地からの望遠鏡と、この高さから見通す北方領土の展望は別格。なのですが、如何せん、ここを訪れるたびに人影を見ないのは実に残念。よく潰れないものと感心すらする。ワンコインで入場できるお手軽タワーです。一生に何度も来ないでしょうから、ぜひ登頂して頂きたい。

納沙布岬周辺スポットマップ

 

 

蛇足ですが、名称がコロコロ変わっているので整理すると、平和の塔→望郷の塔→千島の砦(オーロラタワー)となっています。現在はオーロラタワーで統一しているようです。

なお、築年数を考えると、一般登頂可能なのは、残り10年前後と思われます。今のうちに登っておかないと後はないですよ。

展望室内の様子

この日は晴天だったものの、ガラスが汚れて曇っておりイマイチ。残念!

貝殻島の傾斜した灯台もご覧の通り、この写真は150mmほどの望遠で撮影。200〜300mmあれば相当リアルに撮れます

眼下に一望する納沙布岬はご覧の通り

【住所】根室市納沙布岬89
【電話】TEL:03-3524-4441
【料金】500円
【営業時間】9:00〜18:00
【定休日】年中無休
【滞在時間】30分
【駐車場】あり/無料

こちらも気になりませんか

  1. 知床五湖

  2. 国設羅臼温泉キャンプ場

  3. 遠音別(おんねべつ)パーキング

  4. 北方四島交流センター

  5. スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド

  6. 羅臼湖(らうすこ)