明治公園とサイロ(国登録有形文化財・近代化産業遺産)

国の登録文化財に指定のサイロが美しい市民公園

北海道で2 番目に古い、1875年(明治8年)に造営された国営牧場(開拓使根室牧畜場)の跡地を利用した市民公園。芝生広場には、1932年(昭和7年)と1936年(11年)に建てられた3基の美しいレンガ造サイロが並んでおり、すべて国の登録有形文化財と近代化産業遺産に認定されています。3基のサイロのうち第1サイロと呼ばれるものは高さ15m、直径6mと国内最大級。サイロの絶妙な配置とレンガの色、芝生や木々の緑、青空とのコントラストがたまらなくいい感じ!写真の撮り方によっては、日本じゃないように写るかも!ここはお薦めです!なお、公園自体も「日本の歴史公園100選」に認定されています。

ちなみに、根室市にありながらナゼ「明治」公園なのでしょうか?前述の通り、元は国立の牧場でしたが、サイロが建てられた時期は「北海道練乳」という会社の所有でした。この会社は後の「明治乳業」なのです。”明治”公園の”明治”は、”明治”乳業から名付けられたのでした。

根室市街地スポットマップ


明治公園のサイロは、レンガを積み上げて造られていますが、その積み方が特殊。小端空間積みという手法が用いられています。これは、最も細長い面でれんがを立て”ロ”の字型を造りながら積む方法で、空洞部分ができるため、断熱効果を期待してこの方法を使ったと考えられますが、壁としての強度は低くなるのが欠点。しかし、サイロのように円形の壁を構成することにより強度が保たれるのでしょう。

 

レンガの長手面と小口面が交互に積まれているのが見て取れます

明治公園には駐車場が2ヶ所。南側の駐車場はサイロがある芝生広場に隣接

サイロの広場は公園の一部。公園はこの2倍以上の広さ

【住所】根室市牧の内81
【電話】TEL:0153-24-3104/根室市観光協会
【料金】無料
【開園時間】特に規制なし
【休園日】年中無休
【滞在時間】20分
【駐車場】あり/無料

こちらも気になりませんか

  1. ヤウシュベツ川湿原

  2. オンネトー国設野営場

  3. 北方四島交流センター

  4. 春国岱(しゅんくにたい)

  5. 和琴野営場

  6. 国設ぬかびら野営場