標津サーモンパーク(サーモン科学館)

「サーモン科学館」だが、あまり科学を感じられなかった・・・・

サケの水揚げ高日本一の標津町が町興しの一環として造ったテーマパーク。その中核をなすのがサーモン科学館。外観写真を見ての通りとにかく超立派!町の規模からしてここを維持管理するのは大変ではないかと余計な心配をしてしまう。内部は外観に負けず劣らずかなり立派。最大のウリは、ガラス張りの大型水槽を回遊するサケと、標津川を遡上してくるサケを見ることができる魚道水槽。魚道水槽に関しては、サケの遡上が秋なので夏場まったく意味なし。順路を進むと小さな水槽が幾つかあり、その先に「川の広場」というコーナーがある。ここはサケではなくウジャジャとチョウザメが泳ぐ大きな水槽がメイン。うん?サーモン科学館なのですが・・・・。川の広場はスロープになっており、そのまま進むと2階の展示エリアへ入るのですが、パネル展示があるのみで、「科学的」な内容とはほど遠く・・・・。北海道ではサケ関係の施設があちこちにあるのですが、他に比べると学術的観点が非常に乏しく、科学館という名称には裏切られます。順路の最後となるのが展望タワーです。展望室は地上30mで、ビル10階程度の高さですが、周囲に高い建物が一切ない地域ですから十分素晴らしい展望が得られます。この展望室が一番イケてるかもしれない・・・・。

標津・中標津スポットマップ

入館してすぐにあるメインの大水槽

大水槽の全景

魚道水槽の全景

川の広場。左回りにスロープを上がり2階へ

展示室はパネル掲示のみ

地上30mの展望室

展望室から望む標津川、その奥に連なるのは知床連山

正面に国後島が近い!

【住所】標津郡標津町北1条西6丁目1番1-1
【電話】TEL:0153-82-1141
【料金】610円/入館料
【営業時間】9:30〜17:00
【定休日】5月〜10月無休
【滞在時間】40分
【駐車場】あり/無料

こちらも気になりませんか

  1. 秋なら必訪!〜遠音別(おんねべつ)パーキング

  2. 明治公園とサイロ(国登録有形文化財・近代化産業遺産)

  3. 旅人祈願の根室金比羅神社/高田屋嘉兵衛像

  4. 行き止まりの矢越海岸へ行ってみると・・・・

  5. 知床世界遺産センター

  6. 資料館ほろいずみ

  1. これは見応えのある古民家です_焼尻郷土館(旧小納家)

    2021.01.17

  2. 焼尻島で唯一、白亜の焼尻灯台

    2021.01.11

  3. 焼尻島でしか見ることのできない特異な森を散策する_焼尻の自然林

    2021.01.10

  4. 水稲栽培の世界最北端に建つ貧粗な記念碑_遠別水稲発祥の碑

    2021.01.07

  5. 展望抜群だが造った人たちが凄い!_雄冬岬展望台

    2021.01.05

  1. 日高山脈の地下水が〜翠明橋公園

    2018.11.26

  2. 稚内公園

    2018.05.05

  3. いい施設ですが体力低下を感じます〜北方四島交流センター

    2018.10.11

  4. 松前町営牧場展望台

    2019.06.01

  5. 立ち寄る人は稀でしょうね〜間宮林蔵渡樺出航の地

    2018.05.15