日高山脈博物館

ざっくり日高の山のことが判ります

道の駅「樹海ロード日高」の片隅にちょっと変わった形の4階建てビルがあります。それが日高山脈博物館。以前の名称は日高山脈館だったのですが、「博物」が付け足されました。個人的には止めとおけばいいのになぁ〜と思いましたが・・・・。名称が変わっても内容は大きく変わっていません。1階がインフォメーションフロアということで、主に登山関係の資料を展示。2階はこの館のメインフロアで、日高山脈はどのようにしてできたのか、という地質関連の展示。3階は日高の自然をテーマとし、動植物を扱っています。そして4階は展望室。市街地の一望と周辺の山々がざっくりと見渡せます。という内容なのですが、そもそも建物自体が小さく、展示フロアも狭いため、博物館と称せるだけの豊富な展示物はありません。狭く浅くといった印象です。道の駅内でもあるのでちょっとお立ち寄りを、とお薦めしたいところではありますが、有料施設なのがネック。規模と内容からして無料ならなぁ〜という感想です。

日高・平取スポットマップ

1階フロアの様子

2階フロアの様子

3階フロアの様子

4階展望室から道の駅を見下ろす

【住所】沙流郡日高町本町東1丁目297-12
【電話】TEL:01457-6-9033
【入館料】200円
【開館時間】10:00〜17:00
【休館日】毎週月曜日(祝祭日の時は翌日)
【滞在目安時間】15分
【駐車場】道の駅を利用

こちらも気になりませんか

  1. 謎の日勝峠園地

  2. 北斗市にあるマニアックスポット7連発!

  3. 苫小牧西港フェリーターミナル:太平洋フェリー

  4. 驚きの展示品が!_根室市歴史と自然の資料館

  5. 苫小牧西港フェリーターミナル:シルバーフェリー

  6. 日本とは思えない_春国岱(しゅんくにたい)