海に直瀑!古部の大滝

垂直の崖から海へ飛び込む豪快な滝。国道沿いにありながら見に行かないと観られない!?

国道沿いにある滝なのですが、観るためにはアクセスにクセがあり、滝マニア以外は足を運ばないという、ある意味珍しい滝です。落差は約50mあり、垂直の断崖から海に向かい直接落水する豪快な滝です。滝の足元まで行くことができれば、けっこうな迫力ではないかと思いますが、いかんせん、危険を伴うため行くことは叶いません。60〜70m手前からの遠望になります。問題は車両を停める場所が厳しい点。古部の大滝は、滝の沢トンネルの上に流れる川からの落水です。当然トンネル内や出入り口には駐車できません。さらに悪いことに、滝の沢トンネルと銚子トンネルの接続部は覆道になっています。つまり全線トンネル状態なのです。そのためバイクですら停めるスペースがないのです。ただし、銚子トンネルの北口に、旧道が残っています。以前はそこに停められたのですが、今はチェーンが張られています。なぜこのスペースを使用させてくれないのか?ホント残念です。で、やむを得ずこのチェーンガードの前が唯一車を置くことができるスペースです。正直、駐車違反になりますので自己責任で利用して頂きたい。取材時は一人残し、「停車」状態にしてクルマを離れています。そこから滝まで200m覆道内を歩きますが、歩道があるのでこの点は安心です。

唯一クルマを停められる旧道口

200m覆道を歩きます

トンネルの入口手前から海側へ出ます

護岸から海岸へ降りるのですが、誰が張ったのかロープがあります

もっと近くで観たいものです

【住所】函館市古部
【電話】TEL:01372-2-5111/函館市元町観光案内所南茅部支所
【滞在目安時間】30分
【駐車場】なし

こちらも気になりませんか

  1. こんな地味な展望台、フツーは行かないでしょ〜武井の島(むいのしま)展望台

  2. 函館山攻略法(夜景編)

  3. 北斗市にあるマニアックスポット7連発!

  4. 信じる者は救われる?義経神社

  5. 日本本土最東端_根室半島_納沙布岬

  6. マニアックスポット目白押しの松前城下町_その2