世界でも最大級の屋内直線馬場は必見!_JRA日高育成牧場

BTC(軽種馬育成調教センター)では、一般開放見学を実施しているので、ぜひ立ち寄りましょう

JRA日高育成牧場には、BTC(軽種馬育成調教センター)があります。これは若馬の育成調教を中心とした軽種馬のための複合トレーニング施設で、1993年(平成5年)に建設された大規模施設。この一部を立入見学することができます。ただ、相手が馬ということもあり、厳しい規定があります。場内への車両進入不可はもちろん、大きな音や声を出すのは厳禁、フラッシュ撮影も禁止。馬に近づいてはならない、禁煙、さらに驚くは雨天でも傘を差してはならないというほど。

受付はBTC南詰所。コチラで申し出を行うと、案内地図を渡され、ひと通りの注意事項を説明されます。一番の見どころは、1000mの屋内直線馬場。世界的にも最大級の施設です!サラブレッド好きなら、一度は足を運んでおいて損のない施設です。日高を訪れたらぜひ見学していただきたい。なお、馬の訓練は午前中のみとなっています。走っている馬を見たければなるべく早い時間に訪れるべきです。

施設見学は南門にある南詰所に申し出ます。その際、南門へは車両のまま乗り入れできますので、詰所の前に駐車し、説明を受けます。簡単な場内マップを渡されるので、脇にある広い駐車場に車両を置いて、徒歩で施設内を移動します。また、北門へ車両で移動し、北旋回場を見学することもできますが、南詰所で事前申し出は必要ですので、勝手に立ち入らないようにして下さい。

様似・浦河スポットマップ

受付を済ますと、このゲートから先へは徒歩のみ

屋内馬場まで約900m、このような場内を進む。朝方は沢山の馬に出逢える

これが屋内1000m直線馬場。手前の円形の部分は南旋回場棟。この部分から馬が出入りするため、馬がいる場合は絶対に近づいてはならない

階段を登り2階へ。内部はガラス張りになっており、馬場をスコープで眺めることができる

滅多にお目にかかれない建物なので、貴重な体験ができます。なるべく望遠レンズの付いたカメラを持参することをお薦めします。

北ゲートに移動しました。こちらの駐車場は小さい

北旋回場です

2階の様子は南と同じ

旋回場も南と変わりません

【住所】浦河郡浦河町字西舎528
【電話】TEL:0146-28-1001/公益財団法人軽種馬育成調教センター
【入場料】無料
【開場時間】9:00〜17:00
【休場日】土曜・日曜・祝日・年末年始
【滞在目安時間】40分
【駐車場】あり/無料

こちらも気になりませんか

  1. 豊浦海浜公園キャンプ場

  2. 苫小牧西港フェリーターミナル:太平洋フェリー

  3. 戸井ウォーターパーク

  4. 三段の滝

  5. これは面白い〜大正トンネルの花こう岩類

  6. 賽の河原キャンプ場(奥尻島)

  1. 函館のお土産で迷ったらこれは超お勧め!柳屋の銘産いかようかん

    2020.04.19

  2. やきとり弁当ならここがお薦め!ハセガワストアベイエリア店

    2020.04.19

  3. 東北以北最古のエレベーター!カテゴリが狭いけど(笑)

    2020.03.24

  4. ちょっと堅すぎるかな〜函館市北方民族資料館

    2020.03.08

  5. えりも町にもあった!昭和津波碑

    2020.01.29

  1. アポイ岳に登ろう

    2018.11.14

  2. 生きているうちに一度は!〜知床観光船

    2018.05.20

  3. 土方歳三と新選組隊士の供養碑がみどころ_称名寺

    2019.03.29

  4. これは!マニア垂涎〜いかりん館

    2019.05.09

  5. 誰も知らない〜北海道三景の碑〜

    2019.03.18