本当に日本一かは判らんが_むかわのタンポポ群生地

6ヘクタールの河川敷がタンポポで埋め尽くされる

むかわ市街地の東を流れる鵡川。その河川敷に大量のタンポポが咲き乱れる公園があります。開花時期はその年により異なりますが、5月の中旬前後に掛けて満開となります。記事に掲載の写真を撮影したのは5月19日。GWの真っ最中に訪れたこともあるが、その時はまだ数は少なくチラホラ。道外からの旅で訪れるのはあまり機会がない時期ですが、道民の方々なら行けるのでは。なお、公園口には「日本一のタンポポ群生地」の看板が立っていますが、本当に日本一なのかどうかは、筆者としては疑わしい・・・・。場所は特定できないが、牧場一面にタンポポが咲いている風景を見たことがあり、目測でも数倍の規模だったと記憶している。とはいえ、公園化している群落では日本一かも知れないし、これだけ高密度にタンポポが咲いているのは、たしかに圧巻ではあります!?

公園口に立つ日本一看板

タンポポのイキが良かった〜!

別の年の5月5日に訪れた際の写真。このときは満開にはまだ早かった

【住所】勇払郡むかわ町大原1丁目河川緑地
【電話】TEL:0145-42-2416/むかわ町経済建設課経済グループ
【入館料】無料
【開場時間】特に規制なし
【定休日】特に規制なし
【滞在目安時間】15分
【駐車場】あり/無料
【トイレ】簡易置型タイプあり 

こちらも気になりませんか

  1. 判官館(はんがんだて)森林公園キャンプ場

  2. 苫小牧東港フェリーターミナル:新日本海フェリー

  3. 根室十景をまとめてみました

  4. 密かに建つ日本冷凍食品事業発祥之地碑

  5. もはや芸術作品と言っても過言ではない〜笹流ダム

  6. 日本最北端の線路