東北以北最古のエレベーター!カテゴリが狭いけど(笑)

骨董品級の手動エレベーターに乗られる体験はとても貴重

函館の歴史的建造物のひとつ「旧丸井今井呉服店函館支店」。現在、函館市地域交流まちづくりセンターとして活用されています。この中に、ドアの開閉から箱の上下まで、すべて手動制御というエレベーターがあります。一般的にこの手の動きものは静的保存で、ただ眺めるだけというのが通例。しかし、ここでは実際に乗ることができます。しかも、無料なのですから素晴らしい!
体験希望の場合は、まちづくりセンターの窓口に申し出ます。すると担当者が鍵を持って案内してくれます。鍵がないと稼働しない仕掛けになっており、勝手自由には動かせません。担当の兄さん(取材時は!)は、写真撮影の間も快く待ってくれます。どうぞごゆっくりと!。なんと素晴らしい対応でしょうか。

函館のマイナースポットとしては超お薦めです。なお、このエレベーターの設置自体は1930年(昭和5年)ですが、1934年(昭和9年)3月21日の函館大火で建物内部を全焼。その後の再建により、現在稼働しているのは2代目になります。その設置年は調べても判りませんでしたが、1936年(昭和11年)には建物の営業を再開していますので、その時分であると思われます。

レトロな呼び出しボタン

昔の映画でみたような!

無料だというのに、コチラが恐縮するほど丁重に案内をしてくれます

ドアは2重となっています。内側の蛇腹は昔の映画でよくみましたね

上下降はすべて手動式

製作は東洋オーチスエレベータ(株)

【住所】函館市末広町4-9
【電話】TEL:0138-22-9700
【入館料】無料
【開館時間】9:00~21:00
【休館日】年末年始のみ
【滞在目安時間】15分
【駐車場】あり/無料(建物の裏手にあります)

こちらも気になりませんか

  1. 大沼野営場

  2. こんな地味な展望台、フツーは行かないでしょ〜武井の島(むいのしま)展望台

  3. 三毛別羆事件現場へ行く前に立ち寄りましょう_苫前町郷土資料館

  4. 二十間道路の巨大桜並木

  5. わずか39年間で死亡した囚人1022柱が眠る_篠津山墓地

  6. カメラ小僧なら必訪のマニアックスポット_一の沢水源地

  1. 地味な絶景スポット_滝ノ上公園・千鳥ヶ滝

    2021.04.04

  2. 意外(失礼!)と見応えある妹背牛郷土館

    2021.04.03

  3. がっかり展望台シリーズ!_東明公園_スペースカリヨン

    2021.03.21

  4. お手軽に山の頂から展望を楽しめる_神威岳山頂

    2021.03.16

  5. ポツンと一軒駅舎_旧沼牛駅

    2021.03.12

  1. 函館山の麓にある青函連絡船殉職者慰霊碑

    2019.03.26

  2. 明治公園とサイロ(国登録有形文化財・近代化産業遺産)

    2018.10.11

  3. 三毛別羆事件現場へ行く前に立ち寄りましょう_苫前町郷土資料館

    2021.02.02

  4. 公園は立派だがな〜んにもない_ホロピリ湖記念公園

    2021.02.23

  5. 国宝級の展示品が!_根室市歴史と自然の資料館

    2018.10.18