登って損はないよ!〜オーロラタワー

日本最東端の観光展望タワー。高さ96mはダテじゃない

1987年(昭和62年)に、笹川良一により建てられた展望タワー。当初は「笹川記念・平和の塔」と称していたのですが、料金も高く今ひとつパッとしませんでした。1993年所有者が変わり、2011年からはNPO法人の運営となり、ちょっとヤル気になっています。現在は入場料を下げ(900円→500円)、悪天時には半額とし、後日再訪の折にチケットを持参すれば、半額で再入場できるサービスも行うなど悪戦苦闘しています。地上96mから見下ろす日本本土最東端はなかなかの絶景。晴天に限られますが、平地からの望遠鏡と、この高さから見通す北方領土の展望は別格。なのですが、如何せん、ここを訪れるたびに人影を見ないのは実に残念。よく潰れないものと感心すらする。ワンコインで入場できるお手軽タワーです。一生に何度も来ないでしょうから、ぜひ登頂して頂きたい。

納沙布岬周辺スポットマップ

 

 

蛇足ですが、名称がコロコロ変わっているので整理すると、平和の塔→望郷の塔→千島の砦(オーロラタワー)となっています。現在はオーロラタワーで統一しているようです。

なお、築年数を考えると、一般登頂可能なのは、残り10年前後と思われます。今のうちに登っておかないと後はないですよ。

展望室内の様子

この日は晴天だったものの、ガラスが汚れて曇っておりイマイチ。残念!

貝殻島の傾斜した灯台もご覧の通り、この写真は150mmほどの望遠で撮影。200〜300mmあれば相当リアルに撮れます

眼下に一望する納沙布岬はご覧の通り

【住所】根室市納沙布岬89
【電話】TEL:03-3524-4441
【料金】500円
【営業時間】9:00〜18:00
【定休日】年中無休
【滞在時間】30分
【駐車場】あり/無料

こちらも気になりませんか

  1. 日の出岬キャンプ場

  2. 日本最北端の線路

  3. 羅臼(らうす)ビジターセンター

  4. 塘路元村キャンプ場

  5. 明治公園とサイロ(国登録有形文化財・近代化産業遺産)

  6. RECAMP和琴(旧和琴野営場)

  1. 函館山攻略法(昼間編)-中編

    2021.08.15

  2. 支笏湖の展望ナンバーワン!紋別岳

    2021.07.11

  3. 有珠山の1977年噴火での貴重な遺構が残る_1977年火山遺構公園

    2021.06.27

  4. 火山災害の遺構を間近で_金比羅火口災害遺構散策路

    2021.06.24

  5. 破壊力と回復力を比較_洞爺湖_西山山麓火口散策路

    2021.06.17

  1. がっかり展望台シリーズ!_東明公園_スペースカリヨン

    2021.03.21

  2. 羊蹄山で2番目に後悔する登山ルート_京極コース

    2021.06.12

  3. 最大の見どころは「ゼロ戦」!_倶知安風土館

    2021.05.30

  4. ちょいと見応えある!JRAメモリアルホール(旧農水省日高種畜牧場事…

    2020.01.16

  5. 北海道の相撲資料館では一番立派です〜横綱千代の山・千代の富士記…

    2019.05.15