海に直瀑!古部の大滝

垂直の崖から海へ飛び込む豪快な滝。国道沿いにありながら見に行かないと観られない!?

国道沿いにある滝なのですが、観るためにはアクセスにクセがあり、滝マニア以外は足を運ばないという、ある意味珍しい滝です。落差は約50mあり、垂直の断崖から海に向かい直接落水する豪快な滝です。滝の足元まで行くことができれば、けっこうな迫力ではないかと思いますが、いかんせん、危険を伴うため行くことは叶いません。60〜70m手前からの遠望になります。問題は車両を停める場所が厳しい点。古部の大滝は、滝の沢トンネルの上に流れる川からの落水です。当然トンネル内や出入り口には駐車できません。さらに悪いことに、滝の沢トンネルと銚子トンネルの接続部は覆道になっています。つまり全線トンネル状態なのです。そのためバイクですら停めるスペースがないのです。ただし、銚子トンネルの北口に、旧道が残っています。以前はそこに停められたのですが、今はチェーンが張られています。なぜこのスペースを使用させてくれないのか?ホント残念です。で、やむを得ずこのチェーンガードの前が唯一車を置くことができるスペースです。正直、駐車違反になりますので自己責任で利用して頂きたい。取材時は一人残し、「停車」状態にしてクルマを離れています。そこから滝まで200m覆道内を歩きますが、歩道があるのでこの点は安心です。

唯一クルマを停められる旧道口

200m覆道を歩きます

トンネルの入口手前から海側へ出ます

護岸から海岸へ降りるのですが、誰が張ったのかロープがあります

もっと近くで観たいものです

【住所】函館市古部
【電話】TEL:01372-2-5111/函館市元町観光案内所南茅部支所
【滞在目安時間】30分
【駐車場】なし

こちらも気になりませんか

  1. 判官館森林公園キャンプ場

  2. マニア垂涎!新島襄直筆の書が刻まれる石碑を見られる

  3. アポイ岳に登ろう

  4. 資料館ほろいずみ

  5. 面影残す終着駅_根室標津(しべつ)駅跡

  6. 99%素通り!_ヤウシュベツ川湿原

  1. 函館山攻略法(昼間編)-中編

    2021.08.15

  2. 支笏湖の展望ナンバーワン!紋別岳

    2021.07.11

  3. 有珠山の1977年噴火での貴重な遺構が残る_1977年火山遺構公園

    2021.06.27

  4. 火山災害の遺構を間近で_金比羅火口災害遺構散策路

    2021.06.24

  5. 破壊力と回復力を比較_洞爺湖_西山山麓火口散策路

    2021.06.17

  1. 緑のふるさと「温泉の森」キャンプ場

    2021.05.19

  2. コーヒーを飲みながらオホーツクの大パノラマを満喫_三笠山展望閣

    2021.01.04

  3. 焼尻島でしか見ることのできない特異な森を散策する_焼尻の自然林

    2021.01.10

  4. 相変わらず地味ですが・・・・苫前町水田発祥の地碑

    2021.01.27

  5. サラブレッド銀座には地番があった!?

    2018.11.29