相変わらず地味ですが・・・・苫前町水田発祥の地碑

国道脇に立つも、誰も目もくれないですね・・・・・

国道232号と国道239号のT字交差点から、苫前市街地寄りの道路沿いにご覧の石碑が建っています。傍らには「苫前町水田発祥の地」と書かれた標柱があるのですが、碑銘・碑文にはそのような文字はなく「藤田万助君記念之碑銘」と記されている。(台座には刻まれてますが、後に世に入れたと思われます)。漢文の碑文を要約すると、「盛岡市仙北町から来た藤田万助君が、一生懸命農業に励み、明治17年から稲作に挑戦し、失敗をくり返すも、明治23年にようやく収穫に成功し、この地でも稲作が可能なことを証明した・・・・」というもの。さらに碑銘は農業博士佐藤昌介が書いたとされる。この佐藤なる人は、かの北海道大学初代総長であるから、この石碑の歴史的な価値は相当高いといえます。というわけですが、わざわざ足を運ぶ人はよほどの好き者ですかね?!

 

さすがに漢文はムズカシイですね〜〜

 

【住所】苫前郡苫前町香川
【電話】TEL:0164-64-2211/苫前町観光協会
【滞在目安時間】5分
【駐車場】あり/無料

こちらも気になりませんか

  1. たぶん誰も知らない〜日本新三景の碑_大沼公園

  2. 三笠山自然公園キャンプ場

  3. グリーンパークぴっぷキャンプ場

  4. ゴールデンビーチるもい

  5. 望洋台キャンプ場

  6. ウスタイベ千畳岩キャンプ場