密かに建つ日本冷凍食品事業発祥之地碑

現在のニチレイがスタートした地といえるかもしれない

ニチレイフーズ森工場の正門脇に「日本冷凍食品事業発祥之地碑」と、「日本で初めて魚を冷凍した機械」が展示されています。企業の敷地内にあるので普通は気軽に立ち入れないのですが、ここは別。自由に入って見ることができます。筆者が初めて訪れたのは2004年のことですが。石碑の写真を撮影していると、課長職の方に声を掛けられ、ぜひ広く宣伝してください!と頼まれたのは昨日のように思い出します。この記念碑、建立されたのは1969年(昭和44年)9月、日本冷蔵(株)森工場の操業50周年を記念してのもので、意外にもかな〜り昔から建っているもの。にもかかわらず、長らくまったく無名の存在でした。ネットが普及した現在はけっこう記事が出ていますが、それでも訪れる旅人はどのくらいいるのやら・・・・。ちょっと待ってください。森工場操業50周年といいましたが、溯るといつになります? そう、1920年(大正9年)8月になるのです。なんとなんと、大正時代に冷凍食品を生産する工場が建てられたんですね〜これは凄い話じゃないですか! しかも、この記念碑の前には、立派なガラス張りの収蔵庫に機械が置かれています。この機械は、当時、魚を冷凍するために稼働した、いわば冷凍マシン。しかも現在のような液体燃料ではなく、木炭ガスで動くエンジンなのです。いやはやなかなかのマニアックスポットですよ!森町まで来たら是非お立ち寄りください!!

ニチレイフーズ森工場の正門

記念碑と機械がこの一角に

1969年(昭和44年)建立の、発祥の地記念碑

日本で初めて魚を冷凍加工したマシンです

【住所】茅部郡森町字港町34
【電話】TEL:01374-2-2018
【入館料】無料
【滞在目安時間】10分
【駐車場】正門の道路向かいにあり/無料

こちらも気になりませんか

  1. 観光バスが来ない絶景スポット!「きじひき高原パノラマ展望台 」は超お勧め!

  2. ニニウキャンプ場

  3. 北海道の相撲資料館では一番立派です〜横綱千代の山・千代の富士記念館

  4. カメラ小僧なら必訪のマニアックスポット_一の沢水源地

  5. 相泊世界遺産入林口

  6. 函館漁港「船入澗防波堤」〜北海道では唯一の構造物!