羊蹄山で2番目に後悔する登山ルート_京極コース

羊蹄山にある4ルートの中で最短ルート
ですが、初心者はNGです!

北海道で登山するなら外すことのできない山のひとつ「羊蹄山」。富士山のような端正な山容が登山意欲をかき立てます。標高は1,898mと特別高い山ではありませんが、登山口からの標高差が1,500mもあり、この標高を日帰りで登り降りするため、高さの割りにきつい山のひとつです。富士山は標高日本一ですが、5合目から登ることができるため標高差は1,350〜1,450m。つまり、羊蹄山の登山は、富士山登山とまったく同じレベルといえるのです。(高度障害の発生レベルは別)

見出しにも書きましたが、羊蹄山には4本の登山コースがあり、今回紹介する京極コースは最も短時間で登れるのですが、正直、もう一度行けといわれたら答えは「No」です! そうなんですよ、短時間で登れるということは最短距離=急勾配というわけです。特に9合目から上の岩場にはロープが張られており、このロープに掴まりながら登らないと無理!という傾斜を登ります。ほかの3コースにはこのようなロープルートはありません。そして、この急傾斜は帰りに降りなければなりません。1合降りるだけで大腿四頭筋は完了しました!山としてはもう一度登りたいのですが、次回は初心者向けといわれる「倶知安コース」を選びます。間違いなく・・・・。

なぜ、そんなきついコースを登ったのでしょうか? その理由は簡単で、前日、京極町のスリーユーパークにキャンプしていたから。キャンプ場から一番近い登山道が京極コースでした。標準タイムも最短というのもあり、詳しく下調べはしていなかったのでした。今となっては思い出深い登山になりましたが。この記事を読んで、ヨシ、羊蹄山に登ろう〜と考えた諸氏は、倶知安コースか、真狩コースを選択してください。きっと後悔はしないでしょう。

登山口にある駐車場。クルマ10台程度

しばらく畑の脇道を歩きます

5〜6分で登山口に。ここから本格登山の開始

なんと10分で1合目に!

30分で3合目、楽勝です!

1時間30分で5合目に到達

6合目を過ぎると岩が目立ち始めます

8合目を過ぎた辺りから岩だらけの難路が立ちはだかります

9合目を過ぎるとロープが張られる急斜面が
マジ、ロープなしでは登ることができないほどの急傾斜です

4時間30分で稜線に到達。疲れました〜

5〜10分先に山頂が見えます

4時間40分で山頂に到達。標準コースタイムから25分遅れの登頂

山頂から眼下を望む。この日は雲が多く展望はイマイチでした

羊蹄山のお鉢、グルリと一周することができます

【住所】虻田郡京極町川西369
【電話】TEL:0136-42-2111/企画振興課
【入山料】無料
【入山規制】特に規制なし
【滞在目安時間】登り4時間15分/下り3時間(休憩含まず)
【駐車場】あり/無料/未舗装/クルマ10台程度

こちらも気になりませんか

  1. 面影残す終着駅_根室標津(しべつ)駅跡

  2. 函館山攻略法(夜景編)

  3. 浜勇知(はまゆうち)園地

  4. 新選組最期の地!が、函館って意外に知られていない

  5. 香りに圧倒される平取すずらん群生地

  6. 幻の戸井線とアーチ橋を歩く